LINKS
CATEGORIES
 
ベストセラー部数や有名人の愛読書&作品評価等
辻村深月「かがみの孤城」あらすじ,口コミ,発行部数。最高傑作でダヴィンチBOOK OF THE YEAR2017第1位

 

 

 

読書雑誌「ダ・ヴィンチ」にて毎年読者などからの投票にて公平に決められる

「BOOK OF THE YEAR」にて2017年度の小説部門1位に輝き、

大きな話題となっている辻村深月さんの「かがみの孤城」という作品の情報。

 

 

 

 

辻村深月「かがみの孤城」

 

 

発売:2017年5月

発行元:ポプラ社

ページ数:単行本554ページ

ジャンル:ミステリー小説(ファンタジー要素あり)

電子版:あり

 

 

 

あらすじ(Amazon情報)

あなたを、助けたい。

学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。

輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。

そこにはちょうどこころと似た境遇の7人が集められていた――。
なぜこの7人が、なぜこの場所に。

すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。
生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。

一気読み必至の著者最高傑作。

 

 

 

 

発行部数:

単行本約10万部(ニュース記事情報)

 

 

 

有名人内での愛読者

今のところ情報なし

 

 

 

 

主な一般書評例

 

  • やっぱり辻村さんの著書は良い!とまた思える作品内容でした。
  • この作品は辻村さんの偉業になると感じました。
  • 一つのストーリーに、ファンタジーなど様々なメッセージが込められていて、最高傑作と感じました。
  • 子どもにも大人にも、おすすめです!
  • 全ての方へ届けたい・贈りたい・読んで欲しい神作品!
  • 辻村深月にまたやられた!
  • 間違いなく今年ナンバー1作品
  • 涙腺崩壊しました

 

 

 

 

口コミを参考にすると、基本的にはミステリー作品ながら

ファンタジー要素もあり、泣ける要素もあり、色々なものが盛り込まれたすごい作品らしく、

大体の人が一気読みして本島に最高傑作・2017のベスト小説と感じている模様。

なので、年末年始の帰省のお供などにおすすめの一冊。

 

 

 

 

 

| ベストセラー(ミステリー小説) | 記事URL : 辻村深月「かがみの孤城」あらすじ,口コミ,発行部数。最高傑作でダヴィンチBOOK OF THE YEAR2017第1位 | - | 昨年の記事



森見登美彦「夜行」あらすじ,口コミ,発行部数。最高傑作、ダヴィンチBOOK OF THE YEAR2017第4位

 

 

 

雑誌「ダヴィンチ」のBOOK OF THE YEAR 2017にて、

読者などの投票により、村上春樹「騎士団殺し」などに続いて小説部門第4位にランクインした話題作、

森見登美彦「夜行」の内容や評判情報。

 

 

様々な書評によると京都の祭りを舞台にしたホラー系作品で、

森見作品独特のファンタジー要素などが盛り込まれた作品という事で、

「夜は短し」などの作品を気に入った人にはおすすめの作品。

 

 

 

 

発売:2016年10月

発行元:小学館

ページ数:単行本256ページ

ジャンル:ホラー小説、青春小説、ファンタジー小説

電子版:あり

 

 

Amazonでのあらすじ情報

僕らは誰も彼女のことを忘れられなかった。

私たち六人は、京都で学生時代を過ごした仲間だった。
十年前、鞍馬の火祭りを訪れた私たちの前から、長谷川さんは突然姿を消した。
十年ぶりに鞍馬に集まったのは、おそらく皆、もう一度彼女に会いたかったからだ。
夜が更けるなか、それぞれが旅先で出会った不思議な体験を語り出す。
私たちは全員、岸田道生という画家が描いた「夜行」という絵と出会っていた。
旅の夜の怪談に、青春小説、ファンタジーの要素を織り込んだ最高傑作! 
「夜はどこにでも通じているの。世界はつねに夜なのよ」 

 

 

 

発行部数:

単行本16万部突破(2017年秋時点)

 

 

 

受賞・ノミネート

  • 2017年度本屋大賞第8位
  • ダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR 2017」小説部門第4位

 

 

【有名人での愛読書】

まだ不明

 

 

 

【主な一般書評】

  • 短編小説集での「夜行」の長編版
  • 森見欲が満たされた
  • 面白さと怖さが両立している
  • 読み進めるのが怖く、不思議で、ロマンチックで、それでも引き込まれる
  • 迷わず買うべき
  • あっという間に読み終わりました。
  • 四畳半や有頂天家族のような話を想像してたら、全く違うものだったので、「こんな話も書くのか」とびっくりしました。

 

 

様々な書評を分析すると、森見ワールド独特なファンタジー要素はあるものの、

読んだ日は寝られない人もいるというくらいホラー感が強い作品であるようです。

しかし、面白いことには変わらなく大半の人が引き込まれて一気読みしてしまう傑作のようです。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

| ベストセラー(ファンタバー小説) | 記事URL : 森見登美彦「夜行」あらすじ,口コミ,発行部数。最高傑作、ダヴィンチBOOK OF THE YEAR2017第4位 | - |



ダ・ヴィンチ2018年1月号にて、最新の好きな小説家/漫画家ランキングが発表。あの芸人作家がTOP10に迫る勢い

 

 

 

12/6発売の読書雑誌

「ダ・ヴィンチ」の2018年1月号にて、

毎年恒例の

「好きな小説家ランキング(TOP50)」

「好きな漫画家ランキング(TOP50)」

の最新版が発表。

 

小説家・漫画家ともに首位は去年と変わらず。

 

上位に大きな変動はないものの、唯一、

小説家としてのデビュー作が200万部以上を売り上げを記録し、

今年出した2作目も高い評価を得て小説家としてもさらに評価が上がった

あの人気芸人さんが昨年の23位からもう少しでTOP10に入るところまでランクアップ。

 

来年の活躍次第ではTOP10入りもありそうです。

詳しいランキングは書いたらまずいので誌面にてご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

| ニュース | 記事URL : ダ・ヴィンチ2018年1月号にて、最新の好きな小説家/漫画家ランキングが発表。あの芸人作家がTOP10に迫る勢い | - |



乾くるみ(女性ではなく男性)さんの好きな作家,影響を受けた作品とは? 宮部みゆき「誰か Somebody」

 

 

 

 

映画化もされた「イニシエーション・ラブ」という作品で有名な小説家、

乾くるみさん(女性ではなく男性)が影響を受けた人・作品とは?

 

 

 

【好きな作家】

不明

 

 

 

【主な愛読書/影響を受けた作品】

  • 宮部みゆき「誰か Somebody」・・・・・名作「イニシエーションラブ」を書くにあたり、この作品に大きな刺激を受け、作品が完成した部分があるそうです

 

 

 

 

 

 

宮部みゆき「誰か」の内容(「BOOK」データベースより)

財閥会長の運転手・梶田が自転車に轢き逃げされて命を落とした。

広報室で働く編集者・杉村三郎は、義父である会長から遺された娘二人の相談相手に指名される。

妹の梨子が父親の思い出を本にして、犯人を見つけるきっかけにしたいというのだ。

しかし姉の聡美は出版に反対している。

聡美は三郎に、幼い頃の“誘拐”事件と、父の死に対する疑念を打ち明けるが、妹には内緒にしてほしいと訴えた。

姉妹の相反する思いに突き動かされるように、梶田の人生をたどり直す三郎だったが・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 有名人の愛読書(作家・クリエイター) | 記事URL : 乾くるみ(女性ではなく男性)さんの好きな作家,影響を受けた作品とは? 宮部みゆき「誰か Somebody」 | - |



相沢紗世さん(モデル)の愛読書,好きな作家,映画情報。ダン・ブラウン「ダヴィンチ・コード」など

 

 

 

2000年代からViviをはじめ、様々な雑誌で活躍するカリスマモデル、相沢紗世さん。

 

 

 

 

【好きな作家】

不明

 

 

 

【主な愛読書】

  • ダン・ブラウン「ダヴィンチ・コード」
  • 青木美詠子「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」

 

 

 

 

【好きな映画】

  • ダヴィンチ・コード

 

 

 

 

【読書中であることを報告した本(読後の感想不明)】

  • 岩井俊二「ラヴレター」
  • 岩井俊二「リリィシュシュのすべて」
  • 本田健「ユダヤ人大富豪の教え」・・・・・友人に面白いと言われ買ったという作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 有名人の愛読書(女性モデル) | 記事URL : 相沢紗世さん(モデル)の愛読書,好きな作家,映画情報。ダン・ブラウン「ダヴィンチ・コード」など | - |