今村翔吾さん(小説家)の愛読書・影響を受けた作家・作品

 

 

 

 

1984年生まれ。

京都府出身。

 

 

 

【好きな作家】

  • 池波正太郎・・・・・大ファンだと公言する作家
  • 司馬遼太郎
  • 藤沢周

 

 

 

【主な愛読書】

  • 池波正太郎「真田太平記」・・・・・池波作品のベストと発言している
  • 池波正太郎「鬼平犯科帳」
  • 司馬遼太郎「燃えよ剣」
  • 藤沢周「蝉しぐれ」
  • 浅田次郎「壬生義士伝」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(作家) |この記事自体の単体URLはこちら
町屋良平さん(小説家)さんの愛読書。影響を受けた作家・作品。

 

 

 

1983年生まれ。

東京都出身。

 

2019年に「1R1分34秒」で芥川賞を受賞。

 

 

 

 

【好きな作家】

  • さくらももこ
  • 桐野夏生
  • 江國香織

 

 

【主な愛読書】

  • さくらももこ「もものかんづめ」・・・・・・作家を目指すきっかけとなった大ヒットエッセイ作品。kindle版あり
  • 桐野夏生「柔らかな頬」
  • 桐野夏生「OUT」
  • 江國香織「ホリー・ガーデン」

 

 

 

 

【愛読漫画】

  • 不明

 

 

 

「もものかんづめ」内容(「BOOK」データベースより)

「こんなにおもしろい本があったのか!」と小学生からお年寄りまでを笑いの渦に巻き込んだ爆笑エッセイの金字塔!!

著者が日常で体験した出来事に父ヒロシや母・姉など、いまやお馴染みの家族も登場し、愉快で楽しい笑いが満載の一冊です。

「巻末お楽しみ対談」ではもう一度、全身が笑いのツボと化します。

描き下ろしカラーイラストつき。

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(作家) |この記事自体の単体URLはこちら
辻村深月さんの愛読書,好きな作家,アニメ,影響を受けた作品とは? 綾辻行人、赤川次郎など

 

 

 

2012年に直木賞を受賞したのち、さらに急成長中の国民的作家、

辻村深月さんの愛読書、影響を受けてきた作品とは?

 

 

辻村さんは、ミステリー小説と並行して漫画やアニメ好きのオタク的な部分もあり、

そのあたりが作品に影響しているそうです。

 

 

 

 

【好きな作家】

  • 綾辻行人・・・・・・ペンネームの中の「綾」の由来となっている作家。学生時代から手紙を通じて作家本人との認識あり。
  • 赤川次郎
  • 宮部みゆき
  • 田中芳樹
  • 京極夏彦
  • 法月綸太郎
  • 有栖川有栖
  • 島田荘司
  • 折原みと
  • 藤子・F・不二雄

 

 

 

 

【主な愛読書】

  • 綾辻行人「十角館の殺人」
  • 綾辻行人「Another」
  • 武鹿悦子「おひるねじかんにまたどうぞ」・・・・・幼い頃の愛読書
  • にしまきかやこ「わたしのワンピース」
  • 江戸川乱歩「少年探偵団」シリーズ」
  • コナン・ドイル「シャーロック・ホームズ」シリーズ
  • エーリヒ・ケストナー「エーミールと探偵たち」
  • 小野不由美「ゴースト・ハント」シリーズ
  • 赤川次郎「吸血鬼はお年ごろ」
  • 田中芳樹「創竜伝」・・・・・・田中作品で特に好きな本
  • 瀬名秀明「パラサイト・イヴ」
  • 桐野夏生「OUT」

 

 

 

【愛読漫画】

  • 藤子・F・不二雄「ドラえもん」・・・・辻村さんの幼少期の愛読書として有名で、創作上で大きな影響を受けているそうです
  • 岡崎京子「リバーズ・エッジ」

 

 

 

【愛読雑誌】

  • 25ans
  • VERY

 

 

 

【好きな映画】

  • リリィ・シュシュのすべて

 

 

 

【好きなアニメ】

  • 新世紀エヴァンゲリオン
  • 銀河鉄道999
  • 少女革命ウテナ

 

 

 

 

【愛読雑誌】

  • 週刊少年ジャンプ・・・・・10代の頃の愛読雑誌

 

 

 

【趣味】

  • ゲーム
  • アニメを見る

 

 

 

 

 

【作家プロフィール】

1980年2月29日生まれ。

山梨県出身。

10代の頃に綾辻行人を知り、ミステリー好きに。

千葉大学ではミステリー研究会に入会する。

大学卒業後、一度地元に戻ってOL生活をしていたが、

ファンレターがきっかけで存在を知ってもらっていた綾辻氏からの助言がきっかけで

OLと作家の二足の草鞋を履くようになり、その後プロの作家に。

2012年に直木賞を受賞。

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(作家) |この記事自体の単体URLはこちら
安野モヨコさん(漫画家)の愛読書・影響を受けた作品

 

 

 

1971年生まれ。

東京都出身。

漫画家。

夫は庵野秀明さん。

 

 

 

 

【主な愛読書】

  • ヘルマン・ヘッセ「車輪の下」・・・・・・小学校の頃からの愛読書と公言している。今すぐ読めるkindle版あり
  • 宮沢賢治「注文の多い料理店」
  • アン・マイクルズ「儚い光」・・・・・・完成度の高さに強い敬意を抱いているという愛読書

 

 

 

 

ヘルマン・ヘッセ「車輪の下」内容(「BOOK」データベースより)

ひたむきな自然児であるだけに傷つきやすい少年ハンスは、

周囲の人々の期待にこたえようとひたすら勉強にうちこみ、神学校の入学試験に通った。

だが、そこでの生活は少年の心を踏みにじる規則ずくめなものだった。

少年らしい反抗に駆りたてられた彼は、学校を去って見習い工として出なおそうとする・・・。

子どもの心と生活とを自らの文学のふるさととするヘッセの代表的自伝小説である。

 

 

 

 

アン・マイクルズ「儚い光」内容(「MARC」データベースより)

ナチスの殺戮を逃れた7歳の少年ヤーコプは、ギリシャ人地質学者アトスに救われた。

ヤーコプはアトスに授けられた学問に救いを見いだすようになり、遂に得た人生の喜びとは?

オレンジ小説賞を受賞したカナダのベストセラー。

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(作家) |この記事自体の単体URLはこちら
馳星周さん(作家)の愛読書・影響を受けた作家・作品

 

 

 

1965年生まれ。

北海道出身。

 

1990年代後半に、デビュー作の「不夜城」が大ヒットし、

吉川英治文学新人賞を受賞。

サッカー好きとして知られ、サッカー番組に出演する事もあり。

 

 

 

【主な愛読書】

  • 平井和正「ウルフガイ」シリーズ・・・・インタビュー記事で明かした愛読シリーズ作品

 

 

【愛読漫画】

  • 不明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(作家) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]