読書家・メンタリストDaiGoさんの愛読書。アダム・グラント「ORIGINALS」

 

 

慶応義塾大学理工学部卒業。

ジェネシスヘルスケア株式会社顧問。

 

1日10冊から20冊の本を読むという読書家。

kindle端末・kindleアプリをヘビー利用しているそうです。

 

 

 

 

【好きな作家】

  • アダム・グラント・・・・・フェイスブックCOO

 

 

 

【主な愛読書】

  • アダム・グラント「ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代」・・・・・・好きなアダム・グラントの本の中でも特に読んでほしいという作品。オリジナリティーの必要性などが書かれているそうです。
  • アダム・グラント「GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代」
  • ドナルド・サル「SIMPLE RULES 「仕事が速い人」はここまでシンプルに考える」
  • Modernist Cuisine: The Art and Science of Cooking・・・・・好きな料理本

 

 

 

 

【愛読漫画】

不明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(文化人) |この記事自体の単体URLはこちら
観世三郎太さん(能楽師)の愛読書・好きな漫画。藤崎聖人「ワイルドライフ」

 

 

 

観世流シテ方能楽師。

1999年生まれ。

 

Amazonインタビューによると、スマホでコミックを読む事が多いそうです。

 

なお、子供の頃からバスケ漫画好きで、

「スラムダンク」「黒子のバスケ」の影響でバスケ部に入り、

中学校から高校まで6年間バスケ部で活動。

 

 

 

 

【主な愛読書】

漫画以外はまだ不明

 

 

 

 

【愛読漫画】

  • 藤崎聖人「ワイルドライフ」・・・・・Amazonインタビューで明かした、特に好きな漫画。繰り返し読んでいるそうです。
  • 尾田栄一郎「ONE PIECE」
  • 井上雄彦「スラムダンク」・・・・・バスケ漫画の中で特に好きだという作品
  • 藤巻忠俊「黒子のバスケ」・・・・・・こちらも好きなバスケ漫画。

 

 

 

 

藤崎聖人「ワイルドライフ」内容紹介

ヤンキー高校生・岩城鉄生はある日、公園でいじめられている小犬を助けた。

絶対音感を持っている鉄生は、その小犬の心音が普通と違うことに気付く。

近くの動物病院に連れていくと、やはり「動脈管開存症」という病気になっていた。

鉄生は以前に知り合った獣医・賀集に小犬の手術を依頼。

彼の手助けをして、小犬を助ける。

その時、将来の目標が何もなかった鉄生は、自分も獣医になろうと決意した!

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(文化人) |この記事自体の単体URLはこちら
荻上チキさん(評論家)の愛読書・推薦本

 

 

 

1981年生まれ。

評論家。

ラジオパーソナリティーとしての活動。

 

 

 

 

 

【主な愛読書】

  • 森山至貴「LGBTを読みとく」・・・・・ツイッターで「この本は、帯の文句もよかった。」とコメント
  • 北村英哉「偏見や差別はなぜ起こる?」・・・・・雑誌のインテビューで「現代人必読の一冊」のコメント

 

 

 

【愛読漫画】

不明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(文化人) |この記事自体の単体URLはこちら
古市憲寿さん(社会学者)の愛読書

 

 

 

 

1985年生まれ。

東京都出身。

 

 

 

 

【好きな作家】

  • 藤子F不二雄

 

 

 

【主な愛読書】

  • 立原道造「立原道造詩集」・・・・・大学時代の愛読書
  • 宮本輝「流転の海」
  • 朝吹真理子「TIMELESS」

 

 

【主によく読む雑誌】

  • anan

など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(文化人) |この記事自体の単体URLはこちら
ミシェル・オバマ(元大統領夫人)さんの愛読書

 

 

 

オバマ大統領夫人として世界的に有名にミシェルさんの愛読書情報。

 

 

 

【判明している愛読書】

  • トニ・モリスン「ソロモンの歌」・・・・夫の愛読書としても有名

 

その他の愛読書はまだ不明。

 

 

 

「ソロモンの歌」内容(「BOOK」データベースより)

赤ん坊でなくなっても母の乳を飲んでいた黒人の少年は、ミルクマンと渾名された。

鳥のように空を飛ぶことは叶わぬと知っては絶望し、家族とさえ馴染めない内気な少年だった。

だが、親友ギターの導きで、叔母で密造酒の売人パイロットの家を訪れたとき、

彼は自らの家族をめぐる奇怪な物語を知り、そのルーツに興味を持つようになる―

オバマ大統領が人生最高の書に挙げる、ノーベル賞作家の出世作。

全米批評家協会賞受賞。

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(文化人) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]