故・高畑勲さん(スタジオジブリ)の愛読書,影響を受けた作品など。宮沢賢治「風の又三郎」など

 

 

 

2018年4月に亡くなった、スタジオジブリの映画監督・高畑勲さんの愛読書とは?

 

 

 

 

 

【好きな作家】

  • 宮沢賢治・・・・・・・幼少期からの好きな作家。「セロ弾きのゴーシュ」を映像化したこともあり

 

 

 

【主な愛読書】

  • 宮沢賢治「貝と火」・・・・・幼少期に読んだ賢治の作品の中で特に強く印象に残っているという作品
  • 宮沢賢治「風の又三郎」・・・・・こちらも賢治の中で特に好きだという作品。インタビューで幼少期の愛読書として紹介したことあり
  • △竹取物語・・・・・映画化したほどなので、かなり読み込んでいると思われるものの、この作品の愛読度はまだいまいち不明。

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(クリエイター) |この記事自体の単体URLはこちら
新海誠監督の愛読書,愛読雑誌/好きな作家とは? 村上春樹ファン

 

 

 

 

 

【好きな作家】

  • 村上春樹・・・・・・2013年発売の「村上春樹を知りたい」という本にもインタビューで登場。新海作品には色々なところで村上春樹作品の影響が表れている模様です

 

 

 

 

【主な愛読書】

  • 村上春樹「ノルウェイの森」・・・・・高校の頃に初めて読んだときは面白さがわからなかったもの、20歳の時にまた読んだら「ここには自分に大事なことが書かれている」と強く感じた、という一冊。そして、それを機にこの頃に村上作品を色々読んだそうです。
  • 村上春樹「1973年のピンボール」
  • 村上春樹「パン屋再襲撃」
  • △村上春樹氏の初期の短編集・・・・・具体的なタイトルは明かしていないものの、今でも繰り返し読んでいるそうです

 

 

 

 

【愛読雑誌】

  • 月刊ムー・・・・・小中学生の頃の愛読雑誌。そのため、「君の名は」にムーが登場する

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(クリエイター) |この記事自体の単体URLはこちら
レスリー・キーさん(写真家)さんの愛読書・好きな音楽・影響を受けた人

 

 

1971年生まれ。

シンガポール出身。

写真家。

特にファッション分野の撮影にて活躍。

 

 

 

 

 

【好きな作家/クリエイター】

  • 松任谷由実

 

 

 

【主な愛読書】

好きな本情報は見当たらず

 

 

 

 

 

【好きな音楽】

  • 松任谷由実・・・・・・一番好きな曲は「ダイアモンドダストが消えぬまに」
  • 中島みゆき
  • 小田和正
  • 山下達郎
  • 小泉今日子
  • チェッカーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(クリエイター) |この記事自体の単体URLはこちら
スタジオジブリ・鈴木敏夫さんの愛読書/好きな作家,影響を受けた作家とは?

 

 

 

宮崎駿・高畑勲両氏と共に数々のヒット映画を製作してきた

スタジオジブリ・鈴木プロデューサーの愛読書とは?

 

 

なお、宮崎駿氏も高い確率で同じものが好きであるようです。

 

 

 

 

 

【好きな作家】

  • 江戸川乱歩
  • 吉川英治
  • 杉浦茂
  • 手塚治虫
  • ジョージ秋山
  • ちばてつや

 

 

 

 

【主な愛読書】

  • 手塚治虫「火の鳥」
  • 江戸川乱歩「少年探偵団」
  • 江戸川乱歩「怪人二十面相」
  • 吉川英治「宮本武蔵」
  • 富田常雄「姿三四郎」
  • ちばてつや「あしたのジョー」

 

 

 

【好きな映画】

  • 黒澤明作品「姿三四郎」

 

 

 

【愛読雑誌】

  • 週刊少年マガジン・・・・・30代までの愛読誌

 

 

 

 

【読書データ】

  • 歴史小説が好き
  • 宮崎氏とは、読書の趣味が見事なまでに合うことによって、意気投合してその後の仕事につながった。そういった意味で「読書」という物自体がスタジオジブリをきっかけとなったことになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(クリエイター) |この記事自体の単体URLはこちら
山本寛斎さん(デザイナー)の愛読書。角幡唯介「探検家の日々本本」

 

 

 

コシノジュンコさんのアトリエでの修行時代などを経て、

1970年代からパリコレで活躍してきたほか、デヴィッド・ボウイの衣料製作でも活躍。

そして、1990年代後半からはイベントプロデューサーとして活躍する山本寛斎さんの愛読書情報。

 

 

 

 

【好きな作家】

  • 角幡唯介(作家・冒険家)・・・・・元朝日新聞記者。本を読むなど注目していると公言する人物で寛斎さんの栄養剤的存在であるそうです。

 

 

 

【主な愛読書】

  • 角幡唯介「探検家の日々本本」・・・・・冒険家の本である番組にて「しんどい時に読みたい本」として紹介。
  • ドナルド・キーン著作集

 

 

 

【愛読漫画】

不明

 

 

 

 

 

【「探検家の日々本本」の内容情報】(「BOOK」データベースより)
人生をつつがなく平凡に暮らしたいなら本など読まないほうがいい。

しかし、本を読んだほうが人生は格段に面白くなるー。人類未踏の地に分け入り、

暗闇の中で氷雪を踏み歩く探検家にしてノンフィクション作家が、古今東西の書物を通して、「なぜ、探検するのか?」を切実に模索する。

爆笑にして深遠な読書エッセイ。

毎日出版文化賞書評賞受賞作。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(クリエイター) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]