ジル・サンダー(ファッションデザイナーが好きな作家。俳人・小林一茶のファン

 

 

 

ドイツ出身の女性デザイナー。

1968年に自身の名をつけたJIL SANDERブランドを立ち上げて

パリコレクションやミラノコレクションで活躍。

 

2009年にはユニクロとのコラボライン「+J」のプロジェクトをスタートし、日本でも話題に。

この+jは2年で終了したものの、2020年秋に復活。

 

 


 

 

 

 

【影響を受けている日本の作家】

  • 小林一茶(俳人)

 

 

【好きなジャンル】

  • ロシア文学

 

 

 

 

【影響を受けた作家】

  • ドストエフスキー
  • トルストイ
  • チェーホフ

など、ロシア系作家の影響を受けてきたそうです。

 

 

 

 

【愛読書】

  • 小林一茶の句集(具体的なタイトルは不明)・・・・・ユニクロのWebマガジンで"必需品"と回答。日本語版を読んでいるわけではなく、ルイス・マッケンジーという人物の英語訳がついたものを読んでいるそうです。

ロシア系作家の作品で、どれが好きかは不明。

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(クリエイター) |この記事自体の単体URLはこちら
森永邦彦(アンリアレイジデザイナー)さんの愛読書,影響を受けた作品とは? 学研教育出版「中学英単語1850」

 

 

1980年生まれ。

東京都出身。

 

パリコレクションに参加している「ANREALAGE」という服飾ブランドの若手デザイナー。

 

Amazon.co.jpのインタビュー参考。

 

 

 

 

【好きな作家/クリエイター】

  • 川久保玲・・・・・・コムデギャルソンというブランドの創業者・デザイナー
  • 神田恵介・・・・・・KEISUKE KANDAというブランドのデザイナー
  • 藤子・F・不二雄

 

 

 

【主な愛読書/影響を受けた本】

  • サン・テグジュペリ「星の王子さま」・・・・・VOGUE JAPANの「あなたを勇気づけてくれる映画と本は?」というアンケートで挙げた世界的ベストセラー。この本を読んで、異常だと言われるほど独創的な考えを持つ事が大切だという事をおそわったそうです
  • 学研教育出版「中学英単語1850」・・・・・この作品をよく読んで毎回のショーのテーマを決めていると発言している
  • 藤子・F・不二雄「少年SF短編集」
  • 藤子・F・不二雄「異色短編集」

 

 

 

【好きな映画】

  • 魔女の宅急便・・・・・スタジオジブリ作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(クリエイター) |この記事自体の単体URLはこちら
ジョルジオ・アルマーニ氏(Armani創業者)の好きな本

 

 

 

イタリア人ファッションデザイナー。

1970年代にアルマーニ社を立ち上げ、

1980年前後からミラノを代表するデザイナーとして活躍。

 

 

【好きな本】

  • 著者不明「Memoirs of Hadrian」・・・・・・ローマ皇帝に関する小説

 

 

その他、タイトル不明ながらジジ・モンカルヴォという作家による

ジャンニ・アニェッリ(FIAT元名誉会長)の伝記作品も好きであるそうです

 

 

 

【好きな映画】

  • ベニスに死す
  • 山猫

 

 

 

【好きな建築家】

  • 安藤忠雄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(クリエイター) |この記事自体の単体URLはこちら
又来綾さん(デザイナー)のお気に入り本

 

 

1997年12月生まれ

埼玉県出身

ネットフリックスの「テラスハウス」軽井沢編出演を経て、

ファッションデザイナーとして活動。

 

 

 

【好きな本】

DJあおい「ていうか、男は「好きだよ」と嘘をつき、女は「嫌い」と嘘をつくんです。」・・・・・インスタで「とにかくすごい。 とにかくおもしろい」などとコメント。今すぐ読める電子版もあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(クリエイター) |この記事自体の単体URLはこちら
尾花大輔さん(Nハリウッド)のお気に入り本。温泉絡みの本の収集家

 

 

ファッションデザイナー

1974年生まれ

NYコレクションに出展している世界的メンズブランド「Nハリウッド」のデザイナー。

 

 

 

【好きな本のジャンル】

  • 温泉関連本・・・・・インスタの温泉本を紹介した際に、ハッシュタグ「#本棚ほとんど温泉本」をつけて投稿した事があり

 

 

 

【2020年春の"ブックカバーチャレンジ"企画で紹介した本】

  • 野口冬人「全国温泉大辞典」・・・・・インスタによると雑誌「UOMO」の温泉連載で原稿を書く際にかなり影響を受けたそうです
  • 檀一雄「檀流クッキング」・・・・・自炊に興味を持つようになった際に、とても参考になった本のようです
  • 清水富弘「温泉力検定」
  • 郡司勇「一湯入魂温泉」
  • Robert Heinecken「Photographist」・・・・・影響を受けたアーティストに関連する本であるそうです

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

やっぱり避ける訳には行かないよなぁ^_^オレの師匠の本(勝手に師と仰いでます) 温泉って、基本天然の鉱物だから時間が経つと泉質が変わる。だから、この人は何年か経ってから同じ場所に訪問して、変化すらも楽しむ^_^正直この人から、「再訪」という言葉を習った気がするwあと、循環系の湯場でも湯の管理次第では、評価もする^_^とにかく、泉質に特化した評論は、右に出るものはいないかと^_^何年経ってもこの人の足元にも及べれないwハードコアな湯の世界に入りたい人には、読むべきかとw しかし、入りたい。。温泉。。♨️って、そろそろ、冷鉱泉もいいなぁw #day6 #bookcoverchallenge #一湯入魂温泉 #郡司勇 #newyokutimes

DAISUKE OBANA(@daisuke_obana)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(クリエイター) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]