恩田陸「夜のピクニック」愛読者情報

 

 

 

2005年度の第2回「本屋大賞」受賞作、

恩田陸「夜のピクニック」の内容や愛読者情報。

 

 

 

2004年7月発売。

電子書籍版あり。

文庫版ページ数455ページ。

 

 

 

内容(「BOOK」データベースより)

夜を徹して八十キロを歩き通すという、高校生活最後の一大イベント「歩行祭」。

生徒たちは、親しい友人とよもやま話をしたり、想い人への気持ちを打ち明け合ったりして一夜を過ごす。

そんななか、貴子は一つの賭けを胸に秘めていた。三年間わだかまった想いを清算するために―。

今まで誰にも話したことのない、とある秘密。

折しも、行事の直前にはアメリカへ転校したかつてのクラスメイトから、奇妙な葉書が舞い込んでいた。

去来する思い出、予期せぬ闖入者、積み重なる疲労。

気ばかり焦り、何もできないままゴールは迫る―。

 

 

 

 

賞受賞歴

  • 第2回 本屋大賞受賞
  • 第26回 吉川英治文学新人賞受賞

 

 

 

 

【主な愛読有名人】

  • 芦田愛菜(女優)・・・・・TVのインタビューにて「面白すぎるため、この素晴らしい世界観にずっと浸っていたくて、ページを途中からめくりたくなくなった」と語った、愛菜さんの人生を代表する愛読書
  • アンミカ(モデル・タレント)
  • 葉加瀬マイ(タレント)
  • バイきんぐ小峠(芸人)
  • 望月理恵(フリーキャスター)
  • 宮本笑里(バイオリニスト)

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ ベストセラー(エンタメ小説) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]