読書家・竹内智香選手(スノーボード)の愛読書,好きな漫画,座右の銘とは? 「超訳・ニーチェの言葉」

 

 

2014年のソチ五輪銀メダリストのスノーボード選手、竹内智香さんの愛読書とは。

TBS系「王様のブランチ」のコーナー"読書LOVERS"に取り上げられたこともある読書家。

飛行機に乗っている時や寝る前によく本を読むそうです。

 

なお、外国の本にも興味があってドイツ語の本を少しずつ翻訳しながら苦労して読むこともあるそうです。

その他、インタビュー記事によると電子書籍も活用。

 

 

 

 

【好きな作家】

不明

 

 

 

 

【主な愛読書】

  • 白取春彦「超訳・ニーチェの言葉」・・・・・・読んでいて、多くの気づきを得られたという作品。様々なメディアにて愛読書に挙げている。
  • ロンダ・バーン「ザ・シークレット」・・・・・「FOOT BRAIN」という番組で気づきを得た本に挙げた作品。"引き寄せの法則"系の本であるそうです。
  • ジョー・ディスペンザ「あなたという習慣を絶つ」・・・・・・こちらも、「FOOT BRAIN」という番組で気づきを得た本に挙げた自己啓発系の本。自分の思考次第で自分の体・健康状態・人生を変えていける、というような本であるそうです。

 

 

 

【その他、最近買った本として紹介した本(お気に入り度不明)】

  • 稲盛和夫「生き方」
  • リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット「LIFE SHIFT - 100年時代の人生戦略」

 

 

ブログの記事の写真はブックカバーがかかっていたりして、中々タイトルまではわからず、その他は不明。

 

 

 

 

 

 

【愛読漫画】

不明

 

 

 

 

【座右の銘/好きな言葉】

  • 人間は自分のために生きる

  • 外に出てほしくない言葉は絶対に口にしない

  • 飽きるのは自分の成長が止まっている」・・・・・座右の銘といえるかは微妙ながら、2010年に公式ブログにて最近読んだ本の中の気に入ったフレーズとしてブログで紹介した言葉。

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(その他アスリート) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]