宇垣美里さん(元TBSアナ)の愛読書・好きな漫画・アニメ/座右の銘。三島由紀夫「春の雪 ― 豊饒の海・第一巻」など

 

 

 

TBSアナウンサーを経て2019年春フリーに。

1991年生まれ。

 

TBS公式プロフィールには趣味の欄に「読書」という記述もあり。

 

 

 

【好きな作家】

  • 三島由紀夫・・・・・TBSラジオHPによると、美しい文章に学生時代からメロメロであるそうです

 

 

 

【主な愛読書】

  • 三島由紀夫「春の雪 ― 豊饒の海・第一巻」・・・・・・三島最後の長編作品「豊饒の海」の第一巻が特に一押しであるそうです。
  • 桜庭一樹「少女七竈と七人の可愛そうな大人」・・・・・・生き方に大きな影響を影響を与えた&東京に行く事を決意した作品と語る一冊。今すぐ読めるkindle版は500円以下。
  • 三島由紀夫「仮面の告白」・・・・・・三島の代表作。こちらもおすすめ作品に挙げている小説
  • 三島由紀夫「不道徳教育講座」
  • 坂口安吾「堕落論」・・・・・・某対談にて"原点に近い本"として挙げている作品

 

 

 

【愛読漫画】

  • CLAMP「カードキャプターさくら」・・・・・雑誌インタビューで「全巻、実家にあるのに東京での全巻買ってしまった」「名作だ」だと語った事がある。関連する展覧会にも足を運んだことがるそうです。

 

 

 

【好きな言葉/座右の銘】

 

  • 自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ・・・・・ボブ・マーリーの言葉。インタビューでこの言葉が自らの好きな言葉だと公言

 

 

 

 

 

 

 

 

「少女七竈と七人の可愛そうな大人」内容紹介

純情と憤怒の美少女、川村七竈、十七歳。

少女、七竈は自らの美しさを呪い、鉄道模型と幼馴染みの雪風だけを友に、孤高の日々をおくるが――。

直木賞作家のブレイクポイントとなった、こよなくせつない青春小説。

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(キャスター/アナウンサー) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]