渡部暁斗選手(ノルディック複合)の名言,座右の銘など

 

 

ノルディック複合の世界的選手・渡部暁斗選手による名言。

 

 

 

【名言】

  • 本を読んだらOKというのではなく、日々自分で試しながら何が良くて何が悪いかを見つけていかなければいけない。
  • 僕は「可能性」に対して興味がある。変わったらどうなるんだろうとか、どこまで変われるんだろうという「可能性」に対して興味がある。
  • 五輪は一番目立つし、日本の人々に一番評価される場かもしれない。でも、そのレース自体がつまらなかったら意味がないというか、中身のある戦いをして、その面白さを見てもらってこそ価値がある。

 

 

【座右の銘】

不明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ アスリートの座右の銘 |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]