木村秋則「リンゴが教えてくれたこと」約20万部のヒット

 

 

りんごの無農薬・無肥料栽培を成功させ、

NHK「プロフェッショナル」に取り上げられた木村秋則さんによるロングセラー。

 

続編の「りんごの花が咲いたあと」の商品説明文によると、

こちらの作品はロングヒットを続けて19.7万部売れたそうです。

 

 

 


発売:2009/5/9

発行元:日本経済新聞出版社

ページ数:240ページ(新書)

電子版:あり

 

 

発行部数

19.7万部(2017年時点)

 

 

 

 

内容(「BOOK」データベースより)

自然には何一つ無駄なものはない。私は自然が喜ぶようにお世話をしているだけです―。

絶対不可能と言われたリンゴの無農薬・無肥料栽培を成功させ、一躍時の人になった農業家が、

「奇跡のリンゴ」が実るまでの苦難の歴史、独自の自然観、コメや野菜への展開を語るとともに、

農薬と肥料に依存する農のあり方に警鐘を鳴らす。

 

 

 

 

目次

  • 第1章 木村、やっと花が咲いたよ
  • 第2章 農薬はつらい―無農薬・無肥料への一念発起
  • 第3章 死を覚悟して見つけたこと
  • 第4章 米の自然栽培は難しくない
  • 第5章 全国、世界へと広がる輪
  • 第6章 すべて観察からはじまる

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ ロングヒット名著(食関連) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]