お笑い芸人大絶賛の高野和明「ジェノサイド」

 

 

 

 

 

小説家・高野和明さんの2011年作品。

内容はサイエンス系のミステリー。

圧倒的な面白さが話題となり、当時大ベストセラーに。

 

2013年に上下巻分冊で文庫化され、2014年には100万部を突破。

 

 

お笑い芸人さんで好きな人が多く、特にインパルス板倉さんが、大絶賛。

その他、女優など有名人もひたすら絶賛。

 

 

 

 

【累計部数】

  • 文庫100万部(上下合計)・・・・・2014年時点。単行本込みの部数は不明

 

 

 

内容紹介

創薬化学を専攻する大学院生・研人のもとに死んだ父からのメールが届く。

傭兵・イエーガーは不治の病を患う息子のために、コンゴ潜入の任務を引き受ける。

二人の人生が交錯するとき、驚愕の真実が明らかになる――。

 

 

 

 

【この本の主なファン】

  • 品川祐(品川庄司)・・・・・板倉さんに薦めた張本人
  • 板倉俊之(インパルス)・・・・・品川さんに薦められて読んだところ、あまりにおもしろすぎ「2か月経っても興奮状態」と相当な大絶賛
  • 山里亮太(南海キャンディーズ)
  • 杏(女優)
  • 室井滋(女優)・・・・ご飯も忘れて一気に読みしてしまったと絶賛
  • ヤマザキマリ(漫画家)
  • 鈴木おさむ・・・・・・「圧巻の読み応え」と大絶賛
  • 中江有里

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ ベストセラー(ミステリー小説) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]