木村秋則「すべては宇宙の采配」の内容やあらすじ。脳科学者の茂木健一郎さんも推薦

 

 

 

木村秋則「すべては宇宙の采配」

東邦出版

2009年7月発行

 

 

不可能であると言われ続けてきた、

りんごの無農薬・無肥料栽培を10年以上かけて成功させた木村秋則さんが、

苦労してきた中で体験してきた、様々な奇跡的な体験・不思議な体験をまとめた本。

 

科学分野の人がどんなに否定したくても否定できないような事実のため、

Amazonレビューではかなり高い確率で絶賛されており、

本の帯や冒頭の寄稿文では、普段は非科学的な事象を否定する脳科学者の茂木健一郎さんですらも推薦。

 

 

 

【発行部数】

不明

 

 

 

 

【主に書いてあること】

  • 35歳と40歳の時に体験した宇宙人・UFOに関する話
  • UFOのなかで知らされた地球の寿命
  • 夢なのかわからなかったUFO乗船体験だったが、ある日、同乗していた女性がたまたま視聴していたUFO関連のテレビ番組にてUFO乗船体験を語り、夢ではなかったことを確信した。
  • 岩木山で自殺しようと思った時に死の直前で起きた奇跡
  • 自然栽培で作ったら野菜や果物はどんな時間が経過しても腐らずに「枯れる」
  • 書店で起きた奇跡
  • 声をかけ続けたリンゴの木はうまく育ち、自分が声をかけなかったリンゴの木だけ枯れた(言霊は存在する)
  • 金属にも魂は存在する
  • 臨死体験と、その後に起きた奇跡

 

 

 

 

【茂木健一郎さんのによる、書籍冒頭での推薦文・一部抜粋】

  • 私は、これらの体験が木村さんにとって真実であったことを信じる。
  • 常人の域を超えた精神的支柱があったからこそ、木村秋則さんは「奇跡のりんご」ほ作ることができたのである。

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ ロングヒット名著(食関連) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]