澤田秀雄さん(HIS/ハウステンボス)の愛読書。中村天風「運命を拓く」

 

 

 

旅行業のエイチ・アイ・エスと

長崎のテーマパーク、ハウステンボスの社長。

 

1951年生まれ。

大阪府出身。

 

 

 

 

【好きなジャンル】

  • 歴史小説・・・・・・歴史から学んで、会社が滅びない貯めの戦略をとっている

 

 

 

【主な愛読書】

  • 中村天風「運命を拓く」・・・・・・TBS系がっちりマンデーで「私の一冊」に選んだ愛読書。「物の考え方とか、生き方とか、参考になる」とコメント。20代の時に読んで、「物事を前向きに考える事」の重要性を学んだそうです。
  • 司馬遼太郎「竜馬がゆく」
  • 吉川英治「三国志」

 

 

 

【愛読漫画】

  • 不明

 

 

 

 

 

中村天風「運命を拓く」内容(「BOOK」データベースより)

日露戦争に諜報員として満州の野で死線をかいくぐり、奔馬性結核で死に魅入られ、東西の哲学者、

宗教家を訪ねても得られなかった、人生の意味。

失意の果てに旅先で偶然に会ったヒマラヤのヨガの聖者に導かれ、遂に得た、「積極的人生」の教え。

幾多の人々を生き生きと活かした、哲人天風が説く感動の教え。

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(ビジネスマン) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]