村松友視さん(小説家)の愛読書・影響を受けてきた作家・作品。十返舎一九「東海道中膝栗毛」

 

 

 

1940年生まれ。

東京都出身。

元雑誌編集者。

「時代屋の女房」で直木賞を受賞。

 

 

 

 

 

【主な愛読書】

  • 十返舎一九「東海道中膝栗毛」・・・・・・子供の頃の愛読書。道中記的な文学作品。作家になってから現代語訳作品を自ら発表している
  • アレクサンドル・デュマ「モンテ・クリスト伯」・・・・・・子供の頃の愛読書
  • 伊丹十三「ヨーロッパ退屈日記」
  • 唐十郎「ズボン」

 

 

 

 

「モンテ・クリスト伯」内容(「BOOK」データベースより)

二百年の長い間、世界各国で圧倒的な人気をあつめてきた『巌窟王』の完訳。

無実の罪によって投獄された若者ダンテスは、十四年間の忍耐と努力ののち脱出に成功、

モンテ・クリスト島の宝を手に入れて報恩と復讐の計画を着々と進めてゆく。

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(作家) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]