稲垣吾郎さんの愛読書/好きな本。川越宗一「熱源」

 

 

1973年生まれ

(元)SMAPの中の読書家。

 

 

 

【好きな作家】

三島由紀夫??

 

 

 

 

【主な愛読書/好きな本】

  • 川越宗一「熱源」・・・・・インスタで「美しい作品に出会えた」で称賛した作品。直木賞受賞作
  • 三島由紀夫「午後の曳航」
  • 三島由紀夫「告白」
  • 又吉直樹「劇場」
  • 青山文平「つまをめとらば」
  • 辻村深月「かがみの孤城」・・・・・・本屋大賞受賞作。2020年4月のABEMA「新しい」

 

 

【おすすめ本】

  • 辻村深月「かがみの孤城」・・・・・・本屋大賞受賞作。2020年5月のABEMA「新しい別の窓」で"お薦め本"として紹介。ファンタジー系の作品であるそうです。
  • 瀬尾まいこ「そして、バトンは渡された」・・・・・・こちらも本屋大賞受賞作で、2020年5月のABEMA「新しい別の窓」にて「かがみの孤城」と共に"おすすめ本"として紹介。ハートウォーミング系の作品であるそうです。

 

 

 

 

川越宗一「熱源」【内容情報】(「BOOK」データベースより)

故郷を奪われ、生き方を変えられた。それでもアイヌがアイヌとして生きているうちに、やりとげなければならないことがある。

北海道のさらに北に浮かぶ島、樺太。

人を拒むような極寒の地で、時代に翻弄されながら、それでも生きていくための「熱」を追い求める人々がいた。

明治維新後、樺太のアイヌに何が起こっていたのか。

見たことのない感情に心を揺り動かされる、圧巻の歴史小説。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(俳優/男性タレント) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]