TOMO KOIZUMI/小泉智貴さん(ファッションデザイナー)がSNSで紹介した本。村上春樹「職業としての小説家」

 

 

 

NYコレクションで活躍している世界的日本人デザイナー。

 

 

【お気に入り本】

  • 村上春樹「職業としての小説家」・・・・・・インスタで"行き詰まった時に読む本。いい本です!"と絶賛
  • 土井善晴「一汁一菜でよいという提案」・・・・・インスタで"いい本"というコメントと共に表紙を投稿

 

 

 

【インスタで紹介した本】

  • 楠木建「すべては「好き嫌い」から始まる」・・・・・・インスタによると「好きな経営学者の新しい本」であるそうです。
  • 楠木建「好き嫌いと才能」

 

 

 

「職業としての小説家」【内容情報】(「BOOK」データベースより)

「村上春樹」は小説家としてどう歩んで来たかー。

作家デビューから現在までの軌跡、長編小説の書き方や文章を書き続ける姿勢などを、

著者自身が豊富な具体例とエピソードを交えて語り尽くす。

文学賞についてオリジナリティーとは何か、学校について、海外で翻訳されること、河合隼雄氏との出会い・・・。

読者の心の壁に新しい窓を開け、新鮮な空気を吹き込んできた作家の稀有な一冊。

 

 

 

 


 

いい本📔今日さみ〜

TOMO(@tomo_koizumi)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

行き詰まった時に読む本📔いい本です!

TOMO(@tomo_koizumi)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(クリエイター) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]