田中杏子さん(Numero Tokyo編集長)の愛読書/おすすめ本

 

 

 

高級ファッション誌「Numero Tokyo」のカリスマ編集長。

 

 

 

 

【インスタで紹介した本】

  • 本谷有希子「生きてるだけで、愛」
  • ARCHIGRAM「experimental architecture 1961-1974」
  • ANDY WARHOL「A FACTORY」
  • 森村泰昌「ほんきであそぶとせかいはかわる」

 

 

 

 

【7日間ブックカバーチャレンジ】vol.1 #bookcoverchallenge これは読書文化の普及に貢献するためのチャレンジで、好きな本を1日一冊、7日間投稿。本についての説明は必要なく、表紙画像だけをアップ。更に、その都度一人の友達を招待し、このチャレンジへの参加をお願いするというルールだそうです。 私は、 @shinichiosawa さんからバトンを受けたので、今日から7日間、がんばりまーす。 vol.1のカバーは、 本谷有希子さんの、 生きてるだけで、愛。 バトンは最近、妊娠を発表したラブリちゃん @loveli_official に繋ぎまーす。 ラブリちゃん、よろしくねー。

Ako Tanaka(@akoakotanaka)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(クリエイター) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]