もものかんづめ/さくらももこ

 

 

1991年3月発表のエッセイ。

 

1990年末にアニメ「ちびまる子ちゃん」のエンディングテーマであった

BBクイーンズの「踊るポンポコリン」が日本レコード大賞を受賞し、

日本中が「ちびまる子ちゃん」ブームに沸き、

作者であるさくらももこさんやまる子の声優・TARAKOさんにもスポットが当たる中で、

1991年春に発売され、かなり面白い作品だと話題になり、ロングヒットし200万部以上を売り上げ、

1991年のベストセラーランキングにて第1位に。

 

そして、当時の子供たちはこの作品を通じ、この世には「エッセイ」というものがあることを知りました。

 

 

なお、当時はまる子の声だった声優のTARAKOさんも

さくらさん同様に大きな注目が集めており、

ワイドショーで密着企画が実施されるなど、ちびまる子さんは大ブームとなっていました。

 

 

この本は、ギャぐマンガ性のある「ちびまる子ちゃん」同様に

かなりギャグエッセイのようなところがあり、

読む安くてどんな読書嫌いのかたでもスラスラ読めるのでお勧めです。

 

 

 

 

内容紹介

驚異の水虫撃退作戦、たった2ヵ月のOL生活、恐怖の露出狂男との対面事件、銭湯でのコワーイ体験・・・・・。

漫画とはちがった面白さがいっぱい。

発売以来、日本中を笑わせ続けているエッセイ第1弾。

 

 

 

【発行部数

約210万部

 

 

 

 

【新書版目次】

  • 奇跡の水虫治療
  • 極楽通い
  • 健康食品三昧
  • 明け方のつぶやき
  • メルヘン翁
  • 恐怖との直面
  • サルになった日
  • 無意味な合宿
  • 乙女のバカ心
  • 宴会用の女
  • 意図のない話
  • スズムシ算
  • 底なし銭湯
  • 金持ちの友人
  • 週刊誌のオナラ
  • 結婚することになった
  • その後の話

 

 

 

【主な愛読者】

  • 大島美幸(森山中)
  • イモトアヤコ
  • 又吉直樹(ピース)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ ベストセラー作品(エッセイ) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]