スピードワゴン・小沢一敬さんの好きな作家,本,漫画,影響を受けた人情報。金城一紀「対話篇」など

 

 

1973年生まれ。

愛知県出身。

 

自身で小説を発表したこともあるスピードワゴン小沢さんの愛読書情報。

テレビ番組情報によると、毎月ジャンルを問わず50冊の本を買うほどの読書家。

 

 

 

 

【好きな作家】

  • 手塚治虫・・・・・手塚先生の作品は教科書に載せるべきと発言するほどのファン
  • 白石一文・・・・・どの作品が好きかは不明
  • 星新一・・・・・・テレビ番組で好きな作家と公言
  • 色川武大・・・・・・テレビ番組で好きな作家と公言
  • 阿佐田哲也・・・・・・テレビ番組で好きな作家と公言

 

 

 

 

【主な愛読書】

  • 金城一紀「対話篇」・・・・・色々なメディアで推薦しているお気に入り作品で、女優の水崎綾女さんに薦めたところ、水崎さんも相当気に入ったという名作。ちなみにおすすめされた水崎綾女さんは感動して読んだ後で泣いてしまったそうです。
  • ジャック・ケルアック「路上」・・・・・THE BLUE HEARTSのギタリスト・真島昌利さんが好きだったので読んでみたところ、自身も気に入ったという作品
  • 星新一「できそこない博物館」・・・・・若い頃にネタ作りの参考にしてきたという作品
  • 滝沢秀一「かごめかごめ」
  • 中村珍「誰も懲りない」・・・・・ツイッターで「心が震える」と発言
  • 平山夢明「ダイナー」

 

 

 

 

【好きなミュージシャン】

  • THE BLUE HEARTS

 

 

 

 

 

金城一紀「対話篇」内容(「BOOK」データベースより)

本当に愛する人ができたら、絶対にその人の手を離してはいけない。

なぜなら、離したとたんに誰よりも遠くへと行ってしまうから―。

最初で最後の運命の恋、片思いの残酷な結末、薄れてゆく愛しい人の記憶。

愛する者を失い、孤独に沈む者たちが語る切なくも希望に満ちたストーリーたち。

真摯な対話を通して見出されてゆく真実の言葉の数々を描いた傑作中編集。

 

 

 

 

 

 

 

 

【愛読漫画】

  • 手塚治虫「火の鳥」・・・・・・インタビューで、自身の人格形成や漫才のスタイルに大きな影響を与えた作品と語る。
  • 尾田栄一郎「ONE PIECE」
  • 大場つぐみ・小畑健「バクマン」
  • ゆでたまご「キン肉マン」

 

 

 

【愛読雑誌】

  • 週刊ベースボール・・・・・・日テレ系「いつみても波乱爆笑」のバッグの中身紹介コーナーで愛読雑誌と判明

 

 

 

 

【愛用電子書籍端末】

  • Amazon Kindle・・・・・・日テレ系「いつみても波乱爆笑」のバッグの中身紹介コーナーでkindle端末を持っている事が明らかに。kindleで既に1000冊以上の作品を購入しているそうです。

 

 

 

 

【影響を受けた人/音楽】

  • THE BLUE HEARTS

 

 

 

 

【好きなファッションブランド】

  • ヒステリックグラマー・・・・・・日テレ系「いつみても波乱爆笑」で大好きなブランドと紹介される。とにかくこのブランドを愛してやまないそうです。バッグや帽子を愛用
  • ビビアンウエストウッド・・・・・・財布を愛用
  • GEORGE COX
  • DOARAT

 

 

 

 

【読書中であることを報告した本(読後の感想不明)】

  • マッティは今日も憂鬱
  • 前田健太「ゆとりの美学」
  • 村上春樹「走ることについて語るときに僕の語ること」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(男女お笑い芸人) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]