準備する力/川島永嗣。

 

 

 

2010年のW杯直前にレギュラーを奪取し、

2010年のW杯で活躍したことで国民的スターとなったサッカー日本代表の

川島選手が成功哲学を語った作品。

海外生まれではないのに、勉強家で軟化語句後も言葉をマスターしていることで有名。

 

 

角川書店より2011年に発売されて、サッカー選手本ブームの中、10万部近い売り上げを記録。

ビジネス書的な反面もあるため、書評ではビジネスマンからの評価が高い。

 

 

 



作品名
準備する力

 



発行部数
単行本8万部(2011年11月時点)

 

 

 

ページ数

単行本254ページ

 

 



Amazon内の紹介文
情熱的なプレースタイルゆえに野生児と思われがちな川島だが、
その素顔は沈着冷静で知性派。4ヶ国語を操り、読書を好み、料理を楽しむ。
彼が実践してきた成功をつかむための「逆算のマネジメント」とは何か?
 

 

 

 

目次

第1章 強い心をつくるためのマネジメント
第2章 プロで成功するためのマネジメント
第3章 日本代表になるためのマネジメント
第4章 海外で成功するためのマネジメント
第5章 勝てる組織をつくるためのマネジメント
第6章 強い肉体をつくるためのマネジメント
第7章 ハッピーな人生を送るためのマネジメント
第8章 経済で失敗しないためのマネジメント
第9章 スキルを磨くためのマネジメント
第10章 豊かな社会にするためのマネジメント

 

 

 

 

【主な口コミ】

  • 基本的に自叙伝だが、マネジメントに関するいろいろなエピソードが記されているのがよい
  • ビジネスマンに役立つ作品
  • 時事ネタではないので何年経っても役立つ作品
  • 真面目で、熱くて、すごく考えていて、びっくりさせられる

 

 

 

 

 

 

 

準備する力 夢を実現する逆算のマネジメント

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ ベストセラー(スポーツ関連) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]