モデル失格/押切もえ。電子書籍あり。約15万部売上の高評価作品

 

 

 

 

CanCamやAneCanを発行する小学館から2009年に発行された作品。

連載をまとめたものではなく、押切もえさんによる書き下ろし。

 

当時、AneCanという雑誌のモデルとして大活躍していた押切もえさんが

太っていた頃の話、キャリア初期の苦労時代、など様々なことを赤裸々に綴り、

15万部以上を売り上げを記録。

 

そして、芸能人やモデルの中にも、この作品を愛読書としている人がいることで知られます。

モデルになりたいと思っているようなかたにおすすめの一冊。

 

 

 

 

 

 


作品名
モデル失格 - 幸せになるためのアティチュード

 


著者
押切もえ
(小学館)

 

 

 

ページ数

新書208ページ

 

 


発行年月
2009/2

 

 


発行部数
新書 : 16万部
 

 

 

電子書籍版

あり(格安)

 

 

 


Amazonでの紹介文
女性ファッション誌『AneCan』のトップモデル・押切もえ。
現在、雑誌のみならずテレビ番組やCMなど活躍の場を広げている彼女ですが、
そこに至るまでには、実はたくさんの挫折や苦労がありました。

モデルとしてのコンプレックス、不遇の時代、絶頂期の事故・・・・
決して順風満帆とは言えない半生を振り返りつつ、
どんなときも努力をおこたらない、
あきらめない姿勢の秘密=「HAPPYの見つけ方」に迫ります。

「“生きる姿勢”ひとつで、人は誰でも幸せになれる!」
渾身のメッセージを込めた、押切もえ初の書き下ろしです。
 

 

 

 

目次

第1章 失格モデルの原動力

第2章 押切流・幸せになるための処方箋

第3章 押切流☆幸福論

 

 

 


 

モデル失格 幸せになるためのアティチュード (小学館101新書 24)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ ベストセラー(タレント本) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]