米津玄師さんの愛読書,影響を受けたアーティストとは? スタジオジブリ,ユーミン好き

 

 

ミュージシャン兼音楽プロデューサー。

1991年3月10日生まれ

徳島県出身。

 

 

大のジブリファンでTOKYO FMの鈴木敏夫プロデューサーの番組にゲスト出演した事もあり。

音楽作品にはジブリの影響を大きく受けているそうです。

 

その他、子供の頃の夢は漫画家でかなりの漫画好きである模様。

 

 

 

 

【好きな作家】

  • 宮崎駿
  • 岸本斉史
  • 五十嵐大介

 

 

 

 

 

【主な愛読書】

  • 宮崎駿監修・スタジオジブリ編集「トトロの生まれたところ」・・・・・・ツイッターで「とても面白い本でした」と発言
  • アレックス・シアラー「スノードーム」・・・・・ツイッターでファンにおすすめ作品を問われてこの作品を推薦

 

 

 

【愛読漫画】

  • 岸本斉史「NARUTO」・・・・・・ツイッターで「小学校の頃に読んで以来、多大な影響を受けてきた」と発言
  • 山本さほ「岡崎に捧ぐ」・・・・・・ツイッターで「むっちゃ面白い漫画。久々にグッときた」と発言
  • 小畑健「ヒカルの碁」・・・・・・ツイッターで「ヒカルの碁は最高」と発言

 

 

 

 

【読書中であることを報告した本(読後の感想不明)】

  • 村上龍「歌うクジラ」

 

 

 

【好きな映画】

  • 風の谷のナウシカ

 

 

 

【好きなミュージシャン】

  • 松任谷由実

 

 

 

 

「トトロの生まれたところ」内容(「BOOK」データベースより)

映画『となりのトトロ』の舞台となった所沢。

四季折々の自然の魅力や植生を、所沢に住む草好きの宮崎朱美さんが美しいスケッチ日記で綴る。

また、宮崎駿監督が描いた初期のトトロのイメージボードを、インタビューとともにお届けする。

 

 

 

「スノードーム」内容(「BOOK」データベースより)

ある日、若い科学者クリストファーが姿を消した。

彼は、ひたすら「光の減速器」の研究を続ける、ちょっと変わった青年だった。

失踪の際、彼は同僚のチャーリーにある原稿を残した。

そこには、不思議な物語が綴られていた。

彼が残した物語は、真実か、それともまったくの空想か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(ミュージシャン) |この記事自体の単体URLはこちら
鈴木蘭々さんの愛読書,好きな歌手。小倉ヒラク「発酵文化人類学 - 微生物から見た社会のカタチ」

 

 

 

1975年8月生まれ。

東京都出身。

タレント・歌手・女優。

 

 

 

 

【主な愛読書】

  • 小倉ヒラク「発酵文化人類学 - 微生物から見た社会のカタチ」・・・・・・インスタで「良書」「#なんていい本」「#いたく共感」などと絶賛している本
  • 手塚治虫等の共著「マンガでわかる戦後ニッポン」・・・・・インスタで「それぞれの感性というフィルターが捉えた戦後の時代描写が面白かったです」「#私の知らない日本が詰まっている」などと絶賛している作品
  • △本田済「易 - 中国古典選〈10〉」・・・・・・何らかのセミナーで読んだと思われる本。セミナー主催者側が配った本の可能性もあるため、愛読書であるのかは、はっきりせず。

 

 

 

【愛読漫画】

不明

 

 

 

 

【好きな音楽】

  • マドンナ

 

 

 

 

 

 

良書✨ #なんて楽しい本 #いたく共感 #著者はアウトプットの天才👀 #微生物はスゴイ #微生物がいなければ今の地球もないし動植物もそもそも存在できないし今の文化もない #味噌も醤油もお酒もヨーグルトも薬もetc… #存在しない #そして私の美容液も存在しない #そう私の作っている美容液には #発酵により得られるエキスが沢山使われているのであります #植物幹細胞エキス #というのも言うなれば微生物の力によって出来る代謝物質なのです #実は美肌もトラブル肌も #肌に住んでいる常在菌のバランスによって(菌=微生物) #左右されているのです #マニアックな話ですみません

鈴木 蘭々さん(@lanlan_suzuki)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(女優/女性タレント) |この記事自体の単体URLはこちら
Base Ball Bear・小出祐介さんの愛読書・好きな漫画。オザキアキラ「ふしぎの国の有栖川さん」

 

 

3人組バンド・Base Ball Bearのボーカル&ギター。

1984年12月生まれ。

 

 

 

 

 

【好きな作家】

オザキアキラさん?

 

 

 

【主な愛読書】

漫画以外は不明

 

 

 

 

【愛読漫画】

  • オザキアキラ「ふしぎの国の有栖川さん」・・・・・単行本6巻に推薦文を寄せている。また6巻の中では作者との対談も掲載されているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(ミュージシャン) |この記事自体の単体URLはこちら
清水翔太さん(歌手)の好きな漫画・名言/座右の銘。伊藤潤二「人間失格」

 

 

 

1989年2月27日生まれ

大阪府出身。

歌手

 

 

 

【好きな作家】

  • 伊藤潤二

 

 

【主な愛読書】

漫画以外は不明

 

 

 

 

 

【愛読漫画】

  • 伊藤潤二「人間失格」・・・・・・太宰治作品を漫画化したもの

 

 

 

【SNSでの名言】

  • 「会いたい人」と「会わなきゃいけない人」、私はなるべくいつも会いたい人で在りたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(ミュージシャン) |この記事自体の単体URLはこちら
山里亮太「天才はあきらめた」の部数・評判・愛読有名人情報。

 

 

2018年7月発売。

朝日新聞出版。

文庫256ページ。

kindle版(電子版)あり

 

 

 

 

南海キャンディーズ・山里亮太さんの2000年代の著書「天才になりたい」に

大幅な加筆・修正や、新たな文章を書き加えた作品。

 

 

 

 

【目次】

  • 第1章 「何者か」になりたい
  • 第2章 スタートライン
  • 第3章 焦り
  • 第4章 有頂天、そしてどん底
  • 終章 泣きたい夜を越えて・・・・・・この章あたりは「天才になりたい」発行以降の話

 

 

 

 

【発行部数】

  • 7万部(2018年7月時点)・・・・・・朝日新聞出版のスタッフさんのツイッター情報
  • 10年部(2018年秋時点)

 

 

 

 

【主な愛読者】

  • 濱家隆一さん(かまいたち)・・・・・事務所後輩。ツイッターで「とてつもなく面白かったです!」とコメント。
  • 黒沢薫(ゴスペラーズ)・・・・・読書家のミュージシャン。インスタで「読むのが止まらん。おもしれえー!」と絶賛
  • 黒木渚(歌手)・・・・公式ツイッターで「やっぱり根っこが怒っている人は面白い」と発言
  • △若林正恭・・・・・この本の最後で解説文を寄せている親友。いい本を書かれてくやしいからか、若林さんは天才芸人だと称する山里さんによるこの本を「面白い」とは絶賛していない。でも相当気に入っている事は間違いなし
  • △馬場園梓(アジアン)・・・・・読んだのち、「到底追いつけない凄い人です」という感想をつづる。ただし、本の面白さに関しての直接的な言及はなし

 

 

 

 

【買った事を告白した人(読後感想不明)】

  • 松井咲子(元AKB48)・・・・・書店で自費にて本を購入

 

 

 

その他、赤江珠緒さんがこの本を読んだ事を告白(本人にもらったのか、買ったのかは不明)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ ベストセラー(タレント本) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]