鈴木蘭々さんの愛読書,好きな歌手。小倉ヒラク「発酵文化人類学 - 微生物から見た社会のカタチ」

 

 

 

1975年8月生まれ。

東京都出身。

タレント・歌手・女優。

 

 

 

 

【主な愛読書】

  • 小倉ヒラク「発酵文化人類学 - 微生物から見た社会のカタチ」・・・・・・インスタで「良書」「#なんていい本」「#いたく共感」などと絶賛している本
  • 手塚治虫等の共著「マンガでわかる戦後ニッポン」・・・・・インスタで「それぞれの感性というフィルターが捉えた戦後の時代描写が面白かったです」「#私の知らない日本が詰まっている」などと絶賛している作品
  • △本田済「易 - 中国古典選〈10〉」・・・・・・何らかのセミナーで読んだと思われる本。セミナー主催者側が配った本の可能性もあるため、愛読書であるのかは、はっきりせず。

 

 

 

【愛読漫画】

不明

 

 

 

 

【好きな音楽】

  • マドンナ

 

 

 

 

 

 

良書✨ #なんて楽しい本 #いたく共感 #著者はアウトプットの天才👀 #微生物はスゴイ #微生物がいなければ今の地球もないし動植物もそもそも存在できないし今の文化もない #味噌も醤油もお酒もヨーグルトも薬もetc… #存在しない #そして私の美容液も存在しない #そう私の作っている美容液には #発酵により得られるエキスが沢山使われているのであります #植物幹細胞エキス #というのも言うなれば微生物の力によって出来る代謝物質なのです #実は美肌もトラブル肌も #肌に住んでいる常在菌のバランスによって(菌=微生物) #左右されているのです #マニアックな話ですみません

鈴木 蘭々さん(@lanlan_suzuki)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(女優/女性タレント) |この記事自体の単体URLはこちら
田野アサミさん(Saint Snow)の愛読書。

 

 

アミューズ所属。

1987年生まれ。

兵庫県出身。

女優・声優。

 

 

 

 

 

【主な愛読書】

  • WRITES PUBLISHING「大切なことに気づく365日名言の旅」・・・・・親友にもらって読んだら気に入ったという作品。kindle版あり。

 

 

 

【愛読漫画】

  • 不明

 

 

 

【読書中であることを報告した本(読後の感想不明)】

  • いりやまさとし「パンダなりきりたいそう」・・・・・インスタで紹介している作品。感想不明

 

 

 

 

「大切なことに気づく365日名言の旅」内容(「BOOK」データベースより)

1月3日なら坂本龍馬、3月14日ならアインシュタイン・・・・、

その日に生まれた偉人から、365日、心が磨かれる言葉をもらえる一冊。

 

 

 

 

📚✨ 雑誌『ダ・ヴィンチ』本日発売だって💓  ↓↓ダ・ヴィンチ公式の言葉にありました。↓↓  劇場版のラストまでのストーリーと楽曲についてキャストが語るのは、『ダ・ヴィンチ』のインタビューが最速となる。劇場版を観た方も、これから観る方も、必読の大特集だ。  ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 最速のダ・ヴィンチに鹿角聖良こと田野アサミもインタビュー受けております☺️🙏🏻 うれしすぎる!沢山語りました! 是非皆さんダ・ヴィンチ CHECKしてねー!  撮り下ろしの写真📸もあるんだよ😫❤️ なんてこった。 SaintSnowとして撮り下ろしを掲載してくださると言う事、まじでなかなかな事だよ!笑  ありがとう!ダ・ヴィンチ!! ありがとう!ラブライブ サンシャイン!!! ありがとう!SaintSnow!!笑 #ダヴィンチ#雑誌 #lovelive#saintsnow #鹿角聖良#鹿角理亞 #田野アサミ#佐藤日向

田野アサミ/TANO_ASAMI OFFICIAL《公式》さん(@tano_asami)がシェアした投稿 -

 

 

 

❤️, 『Disneyくるみ割り人形と秘密の王国』🎪🤖  思わずサントラCDを購入してしまった。 その中でもエンドロールで流れる曲Fall On Meの歌声になんだか心の奥をなでてもらう感覚🤲🏻  主人公のクララがとても賢く強く行動力溢れる子で 今の日本にはこういう女子必要! っておもったよ。素敵。 皆も最近映画みたりした?私は久々に映画館で映画をみたけれど☺️ 映画館っていいよね。 #見た目に騙されるな #凄い言葉 #けれどごもっとも #私達にもそれを教えてくれる。 #くるみ割り人形

田野アサミ/TANO_ASAMI OFFICIAL《公式》さん(@tano_asami)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(女優/女性タレント) |この記事自体の単体URLはこちら
黒川芽以さん(女優)の愛読書・おすすめ本。

 

 

1987年生まれ。

東京都出身。

Breath所属。

NHKドラマ「風の来た道」で脚光を浴びる。

 

 

 

 

【主な愛読書】

  • ボンボヤージュ「ちびギャラ」・・・・・10代の頃に出あってからの愛読書

 

その他、大門剛明「罪火」のテレビ東京系映像版に出演するにあたって

台本を読んでいたら涙が出るほど感動した事があるそうです。

ただし、ブログを見る限りでは、呼んだのはあくまで映像版の台本で、原作小説を読んだことがあるかは不明。

 

 

 

 

【愛読漫画】

不明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(女優/女性タレント) |この記事自体の単体URLはこちら
浜辺美波さん(女優)の愛読書・好きな作家など。

 

 

 

2000年8月生まれ。

東宝芸能所属。

石川県出身。

映画「君の膵臓を食べたい」に主演。

 

 

インタビューによると私生活では読書好き(特にファンタジー作品好き)であるそうです。

 

 

 

 

【好きな作家】

  • 不明

 

 

 

【主な愛読書/読んだことがある本】

  • サン・テグジュペリ「星の王子さま」・・・・・・キミスイにも関連がある作品。小学校の頃に読んだことがあると発言
  • 住野よる「君の膵臓を食べたい」・・・・・・もともと好きだったわけではないらしいものの映画の話が決まって読み、インタビューにて作品の素晴らしさを語っている
  • 藤原悠希「後宮に星は宿る」・・・・・・金椛国春秋シリーズ。インタビュー記事でこの作品を絶賛している。

 

 

 

「後宮に星は宿る」内容(「BOOK」データベースより)

大陸の強国、金椛国。名門・星家の御曹司・遊圭は、一人呆然と立ち尽くしていた。

皇帝崩御に伴い、一族全ての殉死が決定。

からくも逃げ延びた遊圭だが、追われる身に。窮地を救ってくれたのは、かつて助けた平民の少女・明々。

一息ついた矢先、彼女の後宮への出仕が決まる。再びの絶望に、明々は言った。

「あんたも、一緒に来るといいのよ」

かくして少年・遊圭は女装し後宮へ。

頼みは知恵と仲間だけ。

傑作中華風ファンタジー!

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(女優/女性タレント) |この記事自体の単体URLはこちら
女優・石田ゆり子さんの愛読書,好きな作家,映画など。平野啓一郎「マチネの終わりに」を絶賛

 

 

 

1991年放送のフジテレビ系ドラマ「101回目のプロポーズ」に出演して脚光を集めて以来、

長く活躍し続ける女優・石田ゆり子さんの愛読書などの情報。

 

幼い頃は水泳選手でジュニアオリンピックにも出場。

 

 

 

 

【好きな作家】

  • ヒグチユウコ・・・・「筆力を心から尊敬している」とコメント

 

 

 

【主な愛読書】

  • ヒグチユウコ「いらないねこ」・・・・・「ほんとうにほんとうに 胸に迫る本です」と絶賛
  • 平野啓一郎「マチネの終わりに」・・・・本の帯でも「この物語の中に浸っていたい。こんな恋愛小説はじめて」などと絶賛する本。15万部以上の売り上げ。
  • 雅姫「食いしん坊のお弁当ダイアリー」・・・・・雑誌LEEなどで有名なモデルの本。インスタで「ため息ものの、尊敬の一冊」と絶賛
  • ヒグチユウコ「シールボックス」・・・インスタで「シール大好き。みているだけでしあわせ」と発言

 

 

 

 

 

平野啓一郎「マチネの終わりに」Amazon内容紹介

天才ギタリストの蒔野(38)と通信社記者の洋子(40)。

深く愛し合いながら一緒になることが許されない二人が、再び巡り逢う日はやってくるのか――。

出会った瞬間から強く惹かれ合った蒔野と洋子。しかし、洋子には婚約者がいた。

スランプに陥りもがく蒔野。人知れず体の不調に苦しむ洋子。

やがて、蒔野と洋子の間にすれ違いが生じ、ついに二人の関係は途絶えてしまうが……。

芥川賞作家が贈る、至高の恋愛小説。

 

 

 

 

ヒグチユウコ「いらないねこ」内容(「BOOK」データベースより)

大人気絵本『せかいいちのねこ』に続く、ぬいぐるみのニャンコの新作絵本がついに登場。

捨てられた子猫を「おとうさん」になって愛情いっぱいに育てるニャンコとあたたかく見守る優しい猫たちの感動の物語。

 

 

 

 

 

 

【本の帯を担当した本】

  • 今井昌代・ヒグチユウコ「カカオカー・レーシング」・・・・「ひとつめちゃんとカカオカー、わたしの心に住んでます」とコメント
  • 益田ミリ「今日の人生」

 

 

 

 

【好きな映画/舞台】

  • 三谷幸喜「子供の事情」

 

 

 

 

【読書中であることを報告した本(読後の感想不明)】

  • 服部みれい「うつくしい自分になる本」
  • 佐藤正午「鳩の撃退法」・・・・・・・読了前の感想ながらインスタで「止まりません。夢中です。」とコメント
  • ニューヨークの美しい人をつくる 時間の使い方

 

 

 

 

その他、インスタグラムで頻繁で読んだ本を紹介。

 

 

 


 

 

どの本を読んだらいいか?

 

 

 

 

初心者向け

読書が苦手な人

 

 

 

 

ヒグチユウコ「いらないねこ」

120ページ

絵本のため、小説を読むのが苦手な人でも楽々読める。

レビューによると、相当泣ける作品であるようです。

 

 

 

 

 

中級者向け

小説好きの人

 

 

 

 

平野啓一郎「マチネの終わりに」

kindle版あり

単行本416ページ

石田さんが絶賛していてAmazonレビューでもかなり高い評価を受ける作品。・

ラブストーリー系のドラマ・映画が好きな人にはおすすめ。

レビューを見る限り、せつかくて泣ける感じの作品であるようです。

400ページ以上あるものの、読みだしたらとまらないという意見が多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ 有名人の愛読書(女優/女性タレント) |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]