堀島行真選手(男子モーグル)の名言・座右の銘

 

 

 

1997年12月生まれ。

岐阜県出身。

2017年世界選手権の男子モーグルにて、2冠に輝く注目株。

 

 

【名言】

  • 優勝以上に、完璧で最高の滑りをすることが、僕の中では最も大切。
  • 自分の限界以上に取り組まないと、オリンピックではメダルはとれないと思っています。

 

 

【座右の銘】

不明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ アスリートの座右の銘 |この記事自体の単体URLはこちら
福原愛選手(卓球)の座右の銘/好きな言葉。

 

 

1988年11月生まれ。

宮城県仙台市出身。

1990年代前半から明石家さんまのスポーツ番組で天才卓球少女として有名に。

 

 

【愛読書】

SNSではなかなか情報見つからず。

 

 

 

【座右の銘】

  • 一意専心・・・・・・・・公式プロフィール情報

 

 

【好きな言葉】

  • 笑顔

 

【その他、アスリートとして大事にしている思想】

  • 気持ちは2秒で切り替えられる・・・・・・・母から常に言われてきたという言葉。なお、この言葉は歌手の川嶋あいさんの座右の銘となっているそうです。

 

 

 

| カテゴリリンク→ アスリートの座右の銘 |この記事自体の単体URLはこちら
岡崎朋美さん(元スピードスケート)の名言、好きな言葉(座右の銘),尊敬する人,モットー,愛読書など

 

 

1971年生まれ。

北海道出身。

 

高校時代に富士急行スケート部幹部の目に留まり、

山梨県本拠の富士急行に入り、スケート部に所属。

 

その後、1994年のリレハンメル五輪にて五輪デビューしたのち、

1998年の長野五輪にて銅メダルを獲得。

以降、2010年冬季五輪まで5大会連続で出演。

 

 

 

【名言】

  • 「ライバルは大事。一人では行き詰まってしまうけれど、二人いれば切磋琢磨できる。」・・・・島崎京子というライバルがいたことに対しての発言。
  • 「ちょっとめげそうになったときでも、富士山を見ると吹っ切れました。いつも見守ってくれている、いわば家族みたいな存在でもありました。」・・・・・富士急時代、いつも富士山が間近に見える絶景の中で練習していたことについて。

 

 

 

 

【好きな言葉(座右の銘)/モットー】

  • 夢を現実に・・・・・・公演のタイトルになる時もあるモットー

 

 

 

【尊敬する人物】

  • 橋本聖子・・・・・・富士急行先輩で五輪銅メダリスト。現国会議員。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ アスリートの座右の銘 |この記事自体の単体URLはこちら
高木美帆さん(スピードスケート)の座右の銘/好きな言葉。一球入魂

 

 

1994年5月生まれ。

北海道出身。

日本体育大学所属(2018/02時点)。

 

少女時代はスケート・サッカー両方に励んでいたものの、

スケートに専門して2010年のバンクーバー五輪に15歳で出場。

2018年の五輪ではチームパシュートにて金メダル獲得。

 

 

 

 

【座右の銘/好きな言葉】

  • 一球入魂・・・・・・・・ニュース記事情報

 

 

SNSアカウントがないため、愛読書情報は見つからず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| カテゴリリンク→ アスリートの座右の銘 |この記事自体の単体URLはこちら
[カテゴリリンク]
[週刊誌表紙一覧]